スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

電車に乗ってカリフォルニアへ

大げさなタイトルですが、先週末に行ってきました。
yokota1.jpg
US Air Force

東京で一番身近なアメリカ
「YOKOTA AIR BASE 横田基地」

年に2日間だけ解放される「友好祭」です。
ちなみに基地内は治外法権でカリフォルニア州の法律が適用されるそうです。
中ではグッズやら食べ物がいっぱい売ってます。
yokota2.jpgハンバーガー!
yokota3.jpg焼き方がハンパない!
yokota6.jpg輸送機です。
yokota7.jpg中はこんなん。
yokota5.jpgさらに大型の輸送機内。
yokota8.jpg軍用ハマー。
yokota4.jpgホントの機関銃です。

ピクニック気分で行ってビール飲みつつ、滑走路でステーキとハンバーガーを食す。
英語でのやりとりもまた楽しい。
来年も行くぞ!









スポンサーサイト

  1. 2011-08-23(Tue) 00:09:45|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

ラビットで山登り

7月25日に会社を退職しました。
ボケ~っとする間もなく、その翌日には久々にツーリングなんぞに行って参りました。
今回は
rabitt14.jpgラビットで行くぜ!
で無謀にも山登りに挑戦してみました。
rabitt2.jpg今回も相方はゴトー氏。
rabitt9.jpg気持ちイイ~。
rabitt10.jpg山が近くなってきた。
rabitt11.jpg山の裾からの~
rabitt3.jpgステップすりすり走ってます。

写真では気持ち良~くスイスイ峠道走ってるように見えますが。。。

登らね~。。

むしろ失速 笑
しかも相方ゴトー氏のオートマラビット(スーパーフロー)は更に登らね~。。
さらに下りはブレーキがシャレになんない位効かない。。。
寝かせればバイク擦りまくりだし。。
それでも何とか名栗を越え、秩父まで到着。
蕎麦でランチを済ませ、途中で見つけた林道を奥に進み、今日の野営場所を確保。
rabitt6.jpg林道にて

「薫製作っちゃる!」と意気込むゴトー氏の作った薫製は、それはそれは美味しゅうございました。
rabitt4.jpg魚肉ソーセージとチーズ

補足ですが後日ゴローが真似して作った「いか薫」も美味しかったぞ!

いつもの如く早寝ゴローを尻目に1晩中火に薪をくべるゴトー氏が、ゴローの就寝と一緒に珍しく「オレも寝る」と。
さすがに山奥の林道の奥の野宿では心が折れたらしい。
今度はもっと夜更かしできる体質に改善してみます。。。

翌朝は早起きして、朝食と残り物を昼過ぎまでダラダラと。
rabitt8.jpg野営場所にあった看板
rabitt5.jpg沢とファイアーキング
rabiit7.jpg林道奥の野営地
すごくのんびりした時間を過ごす事が出来ましたが、バイクものんびり。
途中温泉に浸かってからお互いに無事に帰宅。
rabitt13.jpg困り顔

またどっか行こうぜぃ!





  1. 2011-08-03(Wed) 01:25:32|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 3

冬キャン2010

寒い日が続いてますね~。
そんなクソ寒い中、東京で初積雪が観測された2月の1~2日と冬キャンプに行ってきました。
もちろんツーリングも兼ねてなので、行ける限界(道路ね)は限られてる中今回チョイスしたのは

「御殿場」

富士山の麓です。
事前のリサーチでは最低気温-3℃となっていたので「ま~大丈夫っしょ」位に思っていたのですが・・・
出発前夜、ウェザーニュースのピンポイント予報を見ると、なんと雪の予報が!

よっしゃ~!!!!

期せずして、冬キャンから雪キャンに変更になったおかげで興奮して寝られないドM多摩地区代表ゴロー36歳。。。
翌朝。
AM3時に寝たおかげで待ち合わせに30分遅刻して国立府中インターに到着。
今回の相方は、タフなツーリング大好きな、ドM荒川区代表ゴトー君。
fuyukyan1.jpgドMな2人。。。
fuyukyan2.jpgヤビツ峠より富士山を望む。ってかちらっとしか見えない


ルートは国立府中を出発して橋本方面へ向かい、津久井湖、宮ヶ瀬湖、ヤビツ峠を抜けて、秦野中井より東名で御殿場に到着し、買い出して温泉入って、雨(雪)が降る前にアジトを設営する予定だったのだけど、予想に反して早めに雨が降ってきやがる。
しかも御殿場ICで降りる前に。
御殿場に着いてから作戦を変更、買い出ししてそのままキャンプ場に向かうのだが、買い出しが終わる頃に雪がちらほら。
そしてキャンプ場に向かい山を登って行く頃には道路にも積雪。
さらにキャンプ場が解らず迷ってしまい雪の中路頭に迷うドM2人。
ゴローが地図を見ながらキャンプ場にTELしてると、見かねた通りがかりのおネーサンが道を教えてくれるも、そこにはあったのは畑。。。
キャンプ場のおっさん、地図、おネーサン、みんなでたらめでした 笑

そんなこんなで何とか辿り着き、さっそくベースキャンプ設営。
他に誰も宿泊者がいないので(そりゃそーだ)屋根付きのBBQスペースを借りる事に。
雪キャンとしては、一寸邪道なんだけどね。
fuyukyan3.jpg何とか到着。
fuyujyan4.jpg設営完了!
fuyukyan6.jpg男のアジト。
fuyukyan5.jpgチゲ鍋です。

夕飯は食材切って煮込むだけの簡単クッキング代表「鍋」。
雪の降りしきる中、寒み~寒み~言いながら外で鍋食って、酒飲んで、たき火して、なんだかんだ言いながら、6時間以上外でまったりしてました。
慣れると案外平気なもんですね。
テントに入ってからは、この日の為に用意した、マットとシュラフカバーに包まりました。。。
しかしテント泊ってなんであんな楽しいんだろう。

翌朝、目覚めて外を見ると一面銀世界!
Wow!
fuyukyan7.jpg積雪15cmはあったでしょうか。

雪を眺めながら白い息を吐きコーヒーを飲む。
う~む。
男のロマン。
のんびり朝を過ごし、撤収準備も終わり、さ~行こうかって時に大問題発生!

バイクがスタックして動かない!

というのも、バイクの止めてある場所(テントの設営地)が少し下った所にあるんですね。
なので坂を上らなきゃいけない。
ゴトーくんのは無駄にでかいブロックタイヤでサクサク上って行ったんだけど、ゴローのはフツーのロ-ドタイヤなのでクルクルと空転してほとんど上らない。。。
「何か無いかな~っ」と管理小屋の奥の方にある納屋を覗いてみると、あった~!!!
スペシャル長いラダー!
おかげで上れましたです。
fuyukyan8.jpgスタックする前の元気な奴ら。しかしこの後。。。

想像以上に積もった為、箱根経由で帰る予定だったルートを変更し、前日果たせなかった「温泉」に入りゆったりして東名で一気に帰る事にしました。

考えれば雪の積もっている所にバイクでキャンプしにいくのはかなり至難の技なので、それを思うと今回の「バイク雪キャン」はかなりレア?なツアーだったのではなかろうか。
ピンポイントでこの日程を選んだゴロー&ゴトーの悪運の強さといったら・・・

冬キャンすっかりハマっちまいました。
-10℃位までなら手持ちの装備品で行けそうな感じ。
また行こう。

そんなゴトーくんは2月4日からインドに旅立つそうです。
あんたもタフやね。。。









  1. 2010-02-03(Wed) 23:07:30|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 8

1300km移動。

以前五郎新聞の記事で、「北海道までバスで移動」の事を書きましたが、各方面から「ホントにやるの?」「体力あってすごいね~」なんて言われたもんで「よっしゃやってやんべ」という事で実際に移動してみたんですね。これが。

年末の慌ただしさが残る12月29日、会社の大掃除を投げ出して定時(6時)キッカリに退勤。
途中BOOKOFFにて旅の共となる本を3冊買い、帰宅。
この段階で荷造りは全くしてません。。。。

シャワーを浴び、荷物を愛用のリュックに放り込む。
因に放り込んだのは「Tシャツ・靴下各1枚、本3冊」以上。
ええ、それだけです。

東京駅21時50分発の八戸行き深夜バス「シリウス号」に乗る為20時過ぎに自宅を出発。
この時点でストップウォッチ計測開始です!

順調に電車を乗り継ぎ定刻より早めに着いた東京駅八重洲南口にはお土産を手に各地へ帰省するした人・人・人・・・・
ああ、これが「帰省ラッシュ」ってやつですね。
ゴローの乗り込む「シリウス号」が乗り場に滑り込んできたのですが、なんと5号車まで増便されてました。
ゴローは2号車でした。
そしていざバスに乗り込んでビックリ!
「全窓カーテン閉め切り」
この旅に出る前に知人が盛岡に帰省する際に深夜バスを使ったそうで、出発してすぐに消灯してそのまま目的地近くまで「ひたすら寝る」というスタンスの乗り物だと聞いていた。
「シリウス号」は1人掛けの3列シートというレイアウトで、ゴローが乗ったのは真ん中の列。
なので車窓の景色は見えないので(どのみち夜だし)カーテンは関係ないのだが、後にこの真ん中の席がゴローに苦痛を与える事になろうとは誰が予想したであろうか。。。
東京駅を出発し、池袋でも乗客を乗せ高速へ。
ゴローが読書を開始した頃、運転手のアナウンスがあり消灯になる模様。
その際「ブックライト」がある的な事を言っていたのですが、どこにあるかまでの説明が無く、ブックライトは発見したものの、スイッチが見当たらなく、隣の人に聞き一緒に探してみるも見当たらず、そのまま消灯。
もちろん本なんか読める明るさなんてアリマセヌ。。。
そこから1時間寝て30分起きてるという苦痛の9時間が始まりました。
ちなみに「シリウス号」はW.C付きなので途中のP.Aでの休憩はありません。

そんなこんなでモヤッとしつつ、AM6:30過ぎに本八戸駅到着。
8nohe.jpgわかりにくいですがAM6時40分です

お、思ったより寒くない。
というか、雪が無い!
駅舎が開いていたので、駅員さんに聞いてみた。
「フェリーターミナルって歩いて行けます?」
『いや~一寸ムリだね~』
「バスって?」
『1日に2本位しかないけど、7時台に1本あったっけな~?そこにいるバスの運転手さんに聞いてみたら?』
んでバスの運ちゃんに聞いてみたら、確かにバスはあるけどフェリーの時間に間に合うかな~?
と、頼りない返事。
そんなこんなでタクシーで向かったんですが、ゴローが本八戸駅前でうろうろしてた時、実はもう1人同じようにうろうろしてた人がいたんですね~。
ゴローと同じバスに乗車してた人なんですが、目的はゴローと同じ様。
この方とはこの後札幌までご一緒(といっても隣同士で座ったり、話をしたわけではないのですが・・・)する事になるんですね~。
仮にこの方「仁志さん(元巨人の内野手に似てる)」と呼ばせてもらいます。

んでタクシーに乗って無事フェリーターミナルに到着。
ちなみにタクシーの運ちゃん曰くは、八戸は雪は降っても積もらない場所らしいですよ。
8nohe1.jpg

乗船手続きを済ませ、売店で朝食とお菓子とビールを買っていざ乗船!
これから7時間のクルージングです。
sq1.jpgゴローの乗る船「シルバークィーン」
sq2.jpg全然元気!

船内は風呂あり、売店あり、と乗ってからそんなに困る事はないですが、売店が出発後すぐ閉まってしまう(酒類の販売をしているので飲酒運転防止のためかな?)のと、食堂的な物とか弁当の販売をしてるところがないので乗船前にたらふく食っておきましょう。
乗船後のゴローはデッキで本州を見送り、船内を探検し、2等室でビール飲みつつ読書し、風呂に入って昼寝して・・・
sq3.jpg真冬の海上でTシャツでデッキに立つ外人・・・

ちなみに今回の旅のお供の本達は北海道という事で佐々木譲の本「笑う警官」「警察庁から来た男」「制服捜査」
の3冊をチョイスしてみました。
こんなローテーションで道中を過ごしてたらデッキには雪がちらほら。
見れば陸地が現れ、苫小牧入港のアナウンスが。
着いたぜ北海道!!
toma1.jpg雪じゃ~!!
toma2.jpgゴローの好きなコンテナ群群群!!

デッキにて埠頭に着く様子を見てたけどやはり北海道は寒いね。。。

無事下船し苫小牧のフェリーターミナルから札幌行きのバスの時間をチェックしに行くと、いました。
仁志さん 笑
toma3.jpg朝乗ったのが、既に夕方です。

バスの発車まで時間があったので、ここの売店でも弁当を購入。
上陸記念として「鮭といくらの二色丼」なるものを閑散とした待合室で食べましたが、ウマかった~。。。
その後、札幌行きのバスに乗り(もちろん仁志さんも一緒)道中何事も無く札幌市内へ。
そして終点「札幌駅ターミナル」が近づいて来た時にあるアナウンスが。
「次は時計台前~」
お、何か解らないけど衝動的に停車ボタンを押し、勢いで降りちまいました。

だって時計台だよ。冬だよ。日本3大ガッカリ観光地だよ。

降りてはみたものの、時計台がどこにあるか解らん。
なのでとりあえずゴロー弟に電話。
「今さ~北1西3ってとこにいんだけど、時計台ってどこ?」
『え、すぐ目の前にない?』
「ない」
『そこから何か見える?』
「え~と」

ってなやり取りしながら歩いてたらいきなり出てきました「時計台」
sapporo.jpgまともに写真撮ったの初めてかも。。。

無事写真を撮って、徒歩で札幌駅まで移動。
時計台探すのにもたもたしたおかげで、ゴローの地元まで行くバスに乗り遅れ、19時35分発の最終バスで地元まで向かう事に。
そして揺られる事3時間、見慣れた雪景色が。

そうです。無事地元に到着。

バス停までゴロー母が迎えに来てくれてたのですが、ホントならここからもバスに乗って帰りたかった所。
そして実家についてストップウォッチoff!

トータル走行距離・約1300km、トータル移動時間27時間30分(乗り換え、待ち時間含む)

いや~楽しかった。
思ったより時間が気になんなかったし、あんまり疲れがない。
のんびりと1人旅するには良い時間ですね。
途中のタクシーと最後の最後にバスに乗れなかったのを除けば、「東京~札幌バスツアー」はほぼ完璧に達成したと思います。
皆さんも機会があれば1度お試しを。





  1. 2010-01-15(Fri) 02:16:01|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

みちのく一人旅♪

さて、皆さん。
そろそろ年末の予定は決まりましたか?
ゴローはまったり寝正月~。。
をしに、実家「北海道」へ帰省する事にしました!
ただ、旅費が高いんだ。
リアルにキツイ。。。
家族3人、飛行機で往復すると10万は軽く飛ぶんで「何とかせねば」とゴローが考えついた奇策。
それは

東京~札幌バスの旅

津軽海峡を除く全てのルートをバスで移動するというクレイジーかつ合理的な作戦。
ちなみに嫁と娘は一足先に飛行機で北海道入りしてるので、ゴローはソロ。
まさに「みちのく一人旅」です。
そこで色々と時間・運賃等を比較して幾つかのルートを考えてみました。
(あくまで出発地から札幌駅までの比較です)

その1「ひたすら陸路ツアー」
21:30 東京駅八重洲南口発 高速バス「ラフォーレ号」 10000円
07:00 青森駅着
08:10 青森港発 青函フェリー 1650円
12:10 函館港着
13:15 函館駅駅前ターミナル発 高速バス「はこだて号」 4680円
18:25 札幌駅前ターミナル着
合計 16330円 20時間55分
津軽海峡で大間のマグロに思いを馳せましょう。

その2「ゆったりフェリーを楽しむツアー」
21:50 東京駅八重洲南口発 高速バス「シリウス号」 9500円
06:55 本八戸駅着
    タクシーにて15分八戸フェリーターミナル
08:45 八戸港発 川崎近海汽船フェリー「シルバークィーン号」 4500円(2等)
16:00 苫小牧港着
16:47 苫小牧フェリーターミナル発 高速バス「ハスカップ号」1270円
18:35 札幌駅前着
 合計 15270円 20時間45分
フェリーもバスの景色(といっても夜中だけど 笑)も堪能しましょう。

移動時間は時刻通りだとその2が10分だけ早く、乗り換え回数は一緒で安い!
お、八戸ルートの方がお得じゃん!
その他のルートでは

その3「フェリーすぎる旅」
21:50 東京駅八重洲南口 高速バス「水戸東京駅線」 1500円
23:53 水戸駅南口着
    水戸駅より散歩がてら20~30分徒歩にて大洗港まで移動 0円
01:45 大洗港発 商船三井フェリー「さんふらわあ」 11000円(エコノミー)
19:45 苫小牧港着 
(この時間は高速バスが無いため列車にて移動)
20:50 JR苫小牧駅発 普通列車「エアポート213号」 1410円
21:55 JR札幌駅着
 合計 13910円 24時間05分
何やらこの路線のフェリーはかなり快適らしいぞ。

その4「津軽海峡冬景色ツアー」
21:15 上野駅発 寝台特急「あけぼの」 16620円
 あけぼのはゴロンとシート利用
 東京都区内~函館運賃+上野~青森指定席特急料金+青森~函館指定席特急料金(乗り継ぎ割引有)
09:56 青森駅着
10:01 青森駅発 特急「スーパー白鳥95号」
12:02 函館駅着
12:25 函館駅発 特急「スーパー北斗9号」 8590円(運賃5560円+普通車指定席3030円)
15:43 札幌駅着 
 合計 25210円 18時間28分
青森駅であの歌を口ずさみながら、フェリーに乗れば完璧です。

その5「ゆったりらくちんツアー」
19:03 上野駅発 寝台特急「北斗星」 25270円(ソロ・2段式B寝台共)
11:15 札幌駅着
 合計 25270円 16時間12分
これが一番いいな。。。
って、乗り継いで行くの(その4)とそんな変わらない料金で2時間30分も早いの!?

とまあ、ざっと並べてみましたが結果として
「時間と料金は比例する」
というのがざっくばらんな感想。
っていうか当たり前ですね。

ちなみに年末の航空料金はANAで35700円、スカイマークで27800円(1時間30分)
新千歳空港~札幌駅までの特急列車「エアポート」は1040円(36分)
所要時間は2時間06分です。

やっぱ空は早っ!!
さてどうやって行こうかな、というより札幌からゴローの実家までどうしようかな?


  1. 2009-11-15(Sun) 00:14:16|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

入間航空祭09に行って来た。

朝晩冷え込みますが、いかがお過ごしでしょうか。
ゴローです。

さて、11月3日(祝)の文化の日に、航空自衛隊入間基地(埼玉県入間市)で毎年行われている
「入間航空祭」に行って参りました。
戦闘機や輸送機やヘリ等を地上展示したり、実際に国防の一翼を担ってる航空機が飛んだりするイベントなんですが、最大の目玉は「ブルーインパルス」の展示飛行です!
何でも、昨年は21万人(東京ドーム満員が5万人)集ったそうです。。(絶句)

しかしポジティブゴローは「そんなに大した事ないでしょ、だって空港だもん」とタカを括っていたのですが、しかし駅に着いた瞬間我々が見たのは、人、人、人・・・
駅を降り、人波に飲まれぬよう前に進み、先ずは腹ごしらえをと売店ブースの方に行ってみると、ラッシュの電車並で前に進めません。。。。
何とか人混みをかき分け、行列に並び食料を調達しやっとの事で展示飛行がよく見えるエリアに到着。
ブルーインパルスの飛行の前に地上展示をバシャバシャ撮って来たのでその一部を。
iruma1.jpgAH-1攻撃ヘリ コブラ
iruma2.jpgF-15J 今から30年近く前に作られた現役の戦闘機
iruma3.jpgブルーインパルスです。
そしていよいよブルーインパルスの出撃(?)です!
iruma9.jpg4機が同時に離陸し上空で旋回、その間に2機離陸します。
iruma10.jpg上昇中
iruma8.jpg6機のデルタ飛行
iruma6.jpg螺旋に上昇
iruma7.jpg真っすぐ飛んでる1機の外をぐるぐるしてます。
iruma11.jpg8の字を描いて
iruma4.jpg星を描いて
iruma12.jpgハートを描いて
iruma13.jpg打ち抜きます
iruma14.jpg娘も大興奮!(下で肩車してるゴローは超疲労……)

写真で見るよりも生で見た方が50倍は面白いです。
全国で頻繁に飛んでるみたいなのでブルーインパルスのオフィシャルHPでスケジュールを確認してみて、近くで飛ぶときは絶対行くべし!!!
尚、見る際は
・ブルーインパルスが地上展示してある所の正面辺りのラインが一番ベストアングル!
・人の多さはあまり気にしない(飛行機は空を飛んでいるから視線は前の人の後頭部ではなく斜め上空になるので)
・障害物(建物等)のない滑走路に近い方でなるべく前の方

当日は強風で中止になった、陸自空挺のパラシュート降下(注)も見たかったので来年も来てやるぜ!

(注)先日DVDで借りた1944年「ノルマンディー上陸Dデイ」にパラシュート降下した米軍空挺師団のドラマ『バンドオブブラザーズ』(全5巻)の影響です 笑























  1. 2009-11-04(Wed) 23:46:38|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

いざ、大平!

今週の初め久々のツーリングなんぞに行って参りました。
行き先は長野県の飯田市にある「いろりの里大平宿」
ここでピーンときた人は「五郎新聞」のコアな読者。
そう!昨年のリベンジです!
思えば去年はG君のトラ(トライアンフ)が不調になり、つられてゴローW2もオイル漏れまくりで、あえなくリタイヤ。。。。
今年こそは!という事でメンツはやはりリベンジに燃えるゴローとG君。
懲りずにボロいバイクで行っちゃいます!
otaira1.jpgはい。ゴローの頼れる相方G君。

出発当日朝9時に中央道石川PAにて待ち合わせ。
晴れてはいないけど天気は持ちそう?な感じ。
といっても向かうは長野と岐阜の県境なので天気はどうなるかはわからないけど、考えてもしゃーないのでとにかく出発!
道中、車体の状況(なんせ古いバイク2台&去年の事もあるので)を確認する為PA・SAがある度に休憩を取りつつ気がついたら去年泣く泣く途中下車した「一宮御坂IC」をあっさり通過。
いいぞ~。

途中から雨に降られるも順調に進み無事飯田ICへ到着!
ていってもここから20km位山ん中へ行くんだけどね。
しかもこの山道がスゴい!
otaira2.jpg大平街道入口。ここから山道
otaira3.jpgリアルに道を塞ぐ倒木。
道幅が狭いのに加え、野生の猿がわんさかいるわ、倒木が道路を塞いでるわ、湧き水か何かで路面が滑るわ、中々楽しい道ではあるのですが。。。
日の暮れる前に現地に到着し早速我々が宿泊?する「大蔵屋」へ。
otaira7.jpg大蔵屋。朽ちてるね。。
otaira5.jpg中はこの倍の広さ!
この集落で一番古いということで(江戸時代に建てられたらしい)選んだ所なのですが・・・
ぱっと見一番ボロい、というか朽ちてる。
窓は閉まらず空きっぱなし、床は沈んでる、電気と水道は来てるけど、携帯は圏外。

でもそれがいい。スゴく良い。

いろりを囲んでBBQしながら酒を飲み下らない話をダラダラする。
久しぶりにのんびりとゆったりとする。
otaira6.jpgいろり!

ゴローは気分が良くてG君としゃべりながら撃沈。。。
この日の為に新調したシュラフに包まりました。
(後でG君に聞いたんだけど、寝言で「ここ良いよ。スゴく良い」的な事いってたらしい)

翌朝、寒さ(推定20℃位)で目が覚めるも清々しい朝、そばを流れる清水で顔を洗い、その流れる水がきれいだったので一口飲んでみました。
う、うまい!!
そこらのミネラルウォーターより遥かにウマい!
場所から考えても「南アルプスの天然水」です。
otaira4.jpg下紙屋です。キレイです。

名残惜しさを残しつつ大平宿を後にし、山道を越えて諏訪湖方面へ。
途中、御柱で有名な「諏訪大社」でお参りをし一路東京へ。
otaira8.jpg御柱祭りで坂を下る柱です。

走行距離600km、雨に泣かされた2人の道中でしたが、事故やトラブルも無く無事帰ってきました。

また来年も必ず行くぜ!(ね、G君。)

・Gくんのブログ「カッパのひとりごと」にも今回の旅行記がUPされてます。
・NPO法人「大平宿をのこす会」(大平宿の予約、歴史等はこちらから)

今回の教訓
・買い出し、風呂は麓で済ませてから向かう
・調味料を持って行く
・懐中電灯も持って行く
・できれば2泊したい
・下紙屋、おおくら屋が良さそう
・バイクより人間がもたないのでこまめにソフトクリームを食う!












  1. 2009-08-01(Sat) 23:49:46|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 6

酔って候

GW真っ最中ですが皆さん楽しんでますか?
ゴローは仕事してます。。。

そんな5月3日、仕事中のゴローのもとに旧知の仲ナカイ氏より1本の電話が。
「これから言う事はまじめな話だから」
『?』
「おっさん死んだよ」
『え?』

おっさんとはナカイ氏の師匠?でありゴローがライフ(360軽)に乗るきっかけを作ってくれた
「タンドーさん」。
数年前に東京をリタイヤし、故郷福島で学習塾を経営してました。
思い起こせば。。。

ゴローが23歳位の頃、都下にある、とある旧車専門のショップに行ったのが全ての始まりでした。
当時はライフ・N360等の360軽の知識等全くなく、たまたま立ち読みした雑誌のその広告を見て「なんかこの車いい」と思ったが吉日、そのショップに行ってみるも、店主不在。
代わりに店番をしてたのが「おっさん」
車の事を聞いておっさんが言った一言目が「そっちよりこっちの方がいいよ~、だって俺が組んだ車だから」。
最初意味が分からなかったけど、後から聞いたらそのおっさんは360軽の専門店(修理)をやっているとの事。
名刺をもらって後日遊びに行くと、入るなり
「あれ手ぶら?」
『はぁ』
「そこの酒屋で98円ビール売ってるから」
『はぁ。。。』
最初は「何だ~??」って感じだったけど、今思えばこの会話は出入りする度ずっと続くんです。
おっさん曰くは「うちで面倒みるから車買っちゃいなよ」。
ま、ゴローも買う気マンマンだったので後日改めてショップに行きご購入。
んでいざ乗ってみると、遅っ!
しかも良く故障すること。。。。
その度におっさんに電話したり、ピットインしたりと、とにかくよく通いました。
ちなみにおっさんが店番してたのはそれ1回こっきりだったらしく、あの時おっさんに会えたのは何かの縁だったのでしょう。

思えば、ライフのおかげで色々な出会いや思い出がありました。
前出のナカイさんもそうだし、ゴローがメカニックをやっているのも、ライフのおかげです
(良く壊れる為、自分で直せるようになりたいというのが多分にあったんです)
そんなライフに乗るきっかけを作ってくれたのがおっさんです。

東京を離れる時も挨拶すら出来なかったので、最後のお別れ位は!
と思い行ってきました。
photo1.jpg東京より1時間40分で到着!

冷たくなったおっさんはまるで寝ているかのように安らかな顔をしてました。
聞けば、意識がなくなり眠るようにそのまま息を引き取ったそうです。
でも何故だか全然悲しくないんです。
ほんとに死んだのか?
電話したときの「もしもし~」って独特の声が今にも聞こえてきそうな感じです。
そんな事を思いながら皆と話をしてるうちに、入棺の時間になりました。
最後のお別れの時、おっさんに「今迄ありがとう」と思った瞬間、ライフとの今迄の思い出と、それで縁で知り合った人達、おっさんとの思い出が入り交じり声が出なくなりました。

謹んでご冥福をお祈り致します。
とにかく色々ありがとう。
ライフを潰しても懲りずにNに乗ってますのでご安心?下さい。
タイトルは故人が大好きだった曲です。


  1. 2009-05-04(Mon) 23:24:43|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

Thunder Rice Cracker

夏を楽しんでますか~??
ビールばっかり飲んでるゴローです。

さて、夏休みらしく『親子で○○』的なものに参加しようと浅草まで遠征してきました。
浅草と言えば?
雷おこし。
そう。雷おこしの製作体験ができるんです!
詳細は以下で。

・雷5656茶屋

暑い中チャリチャリ25km。
到着したら、茶屋らしく冷たいお茶でお出迎え。
そして制作室?らしき所へ向かい、実際に製作しながらの簡単なレクチャー。
ちなみに作り方は
・水飴を加熱し、砂糖・マーガリンを加える。
・ピーナッツ(くるみやその他加える物はここで入れる)
・加熱し続け粘り気がでたらタネ(あの米みたいなヤツ)を混ぜる。
・鍋から型に移して切り分けたら完成。

この間15分位。早っ!
そして自分で作ったおこしを早速試食。

ウマイ。
カリカリだ。

出来上がったものは専用の雷神の缶に入れてお持ち帰りできます。
が、さらにおみやげがあるのですがそれがスゴくて、以下に簡単に記してみます。
・製作したおこし3名分(雷神缶付き)
・自宅用おこし製作キット(おこし2回分・鍋・しゃもじ・雷神リュック(200円)・雷神ステッカー
・最初のレクチャー時に作ったおこし(オマケ)
・娘用に作ってくれたミッキー型のおこし2枚(オマケ)
これだけおこしまみれで2500円ポッキリ。

気前良すぎです。
5656茶屋。
さらに、製作後に茶屋でお茶を飲んでると年配のおこし職人さん?らしき方が、商品の葛まんじゅう(525円)を持ってきて「良かったら食べて!」と。
ええ。もちろん美味しくいただきましたw
「おこし作った方は店内のおみやげ消費税サービスだから!」

ここまでされて、何も買わずに帰るのは申し訳なく、大量のおこしがあるのに更におこし買ってみましたw

おこし作り、楽しいので浅草に立ち寄った際は是非!
(要予約みたいですが、平日辺りなら予約しなくても製作できるかもです)





  1. 2008-08-19(Tue) 01:20:07|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 9

折れたG.G

「祝・W完成!」
ということでツーリングに行ってきました。

Wが完成してから通勤で乗り込んで、ダメ出しを繰り返し、調子を出して「ま、行けるだろ」という事で同僚Gくんを道連れにランデブーです。
目的地は長野県飯田市にある「大平宿」。

この「大平宿」は江戸中期(1754)に出来、昭和45年(1970)に部落集団移住で無住の廃村となった村で、その後現在に至る迄NPO法人「大平宿をのこす会」が江戸時代~明治時代に建造された歴史的に希少な大平宿の建造物を、現在も利用可能な状態で保存しております。
ここのコンセプトは

・不便である点はむしろ喜びとして、進んで古き良さをいかした生活をすること。

素晴らしいです!
こんな宿日本中探してもそうそうナイ!
ちなみに街灯もコンビニも無く、携帯もつながらないそうです。

午前8時国立府中インターそばのコンビニにて集合。
しかしゴローは遅刻。。。。
200807141.jpgまだまだ元気な出発前!

参加車両はゴローの「W2」とGくんの「トライアンフT100」(違ったらゴメン)
今回のテーマは「G・Gのヤバいツーリング」。
当初行く予定だったTくん(仕事の都合で欠席)が見送りに来、いざ出発。
行く前にGくんが「ここ数日調子悪いんだよね・・・」と言っていたので、様子を見ながら中央道をひた走る事にしました。
天気はやや曇りですが、時折晴れ間も出、2台揃って気持ち良く爆走します!
県境を越え、山梨県に入り最初のPA談合坂へ。
どうやらGくんのトラがダメらしい。
直して走り出しても良くならず、路肩で緊急修理しつつ、だましだましPAごとに停車。
甲府手前の釈迦堂PAで、ゴローのWにも想定外のトラブル(機械的故障)発生!
そこで考えた。

ここまでの距離を考えて残り3分の2位。
大平宿に直し直しで夕方前に辿り着けるか?
そして、故障持ちの2台が無事に帰って来れるか?
それらを総合的に考えて、今回は諦める事にしました。
ゴローもGくんもメカニックとしてまだまだですね。。。。

大平宿にキャンセルの電話を入れてみると
「代金送ったんですよね?それならいつでもいいのでおいでください」
『え? また行ってもいいんですか?』
「キャンセルと言うか延期という形ですね。9月位迄過ごしやすくていい時期なので、予定日が近くなったら連絡して下さい」

何ていいとこなんだ、大平宿をのこす会!!
ええ。行きますとも。
いや、行かせて下さい!
不便な生活させて下さい!

ということで帰路に着く前にバイクの点検していたら、お互いのバイクのネジが緩みまくり。。。。(もちろん締め忘れではないですよ 笑)
ゴローに至ってはエンジンマウントが無くなってました。。。
アメリカでWが売れなかった理由に「ネジが脱落しまくる」という話を聞いた事がありますが、どうやらまんざら噂話ではなさそうです。
20080714(02).jpg20080714(03).jpg
左/Gくんオーダー「ラーサラ」 右/ゴローチョイス「担々麺」

ランチを食べ、最寄りの一宮御坂ICで高速を降り、先ずは調子の悪いGくんのトラの修理。
色々試し、コンデンサー不良ということが判明し、なんとか自走可能の状態まで直し、奥多摩に続く国道411号「大菩薩ライン」へ。
ここは結構な標高迄登るので景色は最高です!
20080714(04).jpg大菩薩ラインにて

順調に走り(くやしいことにGくんのトラ、調子がいいようです!)奥多摩に近づくにつれてだんだん雲行きが怪しくなってきました。
そして

雨。雷付き。しかも激しい。

20080714(05).jpg20080714(07).jpg
雨宿りの奥多摩駅と改札にあった「簡易Suika改札」

それでも、お互い何とか家に着く事が出来、日帰り?ツーリングは終了。
晴れて気持ちイイわ、壊れて直すわ、峠は楽しいわ、雨降って顔痛いわ、何かよくわからんかったけど、オモロかったです。
残念ながらGくんは7月一杯で退職しましたが、お互い9月の「リベンジ」に燃えてます!
大平宿のリポートは出来ませんでしたが、次回は必ず大平宿の写真UPします!
乞うご期待!?
20080714(06).jpgGくんのトライアンフ。リベンジするぜ~!








  1. 2008-07-29(Tue) 01:22:28|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 4

文金高島田の3回転コースターでプチ同窓会、そしてまったり。。。

ガソリン代が170円を突破し、気がついたら関東地方も梅雨入り。
バイク乗りにとって二重苦の時期ですがいかがお過ごしでしょうか?
悲鳴上げながらバイクで年間10000km走るゴローです。

さて、記事をUPしてない間、親戚の結婚式に出席する為に北海道に行ってきました。
sinjuku.jpg
新宿駅にて「修悦体」
hamamatutyou.jpg
浜松町駅にて

実はここ3年間毎年北海道で結婚式(@札幌)があり、参加してきたのですが、今回は初めて「岩見沢」で行われました。
親族のみのこじんまりとした式でしたが、とても和やかでいい式でした。

おさむくん・あゆみさん、お幸せにね!

式の後岩見沢市内をフラフラとしてたら、面白いモノを見つけたので幾つか紹介します。
hitstudio.jpg
産声のヒットスタジオ?
whitehouse.jpg
珈琲官邸です!近所には「リンカーン」と言う名の喫茶店もありました。
yugami2.jpg
雪の重みでしょうか?歪んだ家屋発見!
yugami1.jpg
何とお店でした。戸が歪んでます。
tane.jpg
種苗店です。解りやすいですね。

見る物全てが新鮮に写る地方都市の繁華街。
今度ネタ探しの旅に出かけてみようかな?

翌日、市内外れにある「北海道グリーンランド」に行ってきました。
ここは北海道では数少ない遊園地なのです!
札幌に住むナミ&リクと現地合流し『行列のないアトラクションを目一杯楽しもう!』と勇んでみるも昼過ぎには降雨にてアトラクション運休。。。。
泣く泣くグリーンランドを後にし、嫁&娘はゴロー実家へ、ゴローはナミの車にて札幌のゴロー弟のお店へ向かいました。
hisashi.jpg
この看板が目印

以前も紹介しましたが、オーダーメインで革製品の製作・販売をしております。
もちろんリペア、修理も。
本人は「ブログやる!」と豪語してますが全然出来てないようです。。。。
ブログ(製品の紹介)が出来たら五郎新聞でもリンク貼っておきますので、見てみて下さい。
お近くの方は直接お店に行ってみて下さい。
住所 
 札幌市北区北二十条西八丁目一番三号(北大斜め通り)
営業時間 
 11:00~20:00
定休日
 不定休

夕方過ぎ店を後にし、mixiにて偶然の再会を果たしたゴローの高校時代の同級生に会いに向かいました。
約16年ぶりでしょうか。
久々に会った感想は。。。。

「変わってね~」

逆にゴローは「老けたね~」と言われましたww
その後もう1人加わり懐かしいネタで盛り上がりました。
偶然とはいえこうして再会出来たのも何かの縁、これからもずっと仲良く付き合って行きたいですね。
因に盛り上がりすぎて、札幌でも終電逃すところでしたw

京ちゃん・ケヤキ、また飲もうぜ!

翌朝ゴロー弟宅で目を覚まし、兄弟仁義よろしくバイク2ケツで札幌駅迄送ってもらい、バスにて実家へ帰宅(?)
・途中の車窓から・
busstop.jpg
尖ったバス停
nanohana.jpg
道路真横にある菜の花畑

実家ではただまったりと1晩過ごし、翌日午後の飛行機にて帰京。
もっとゆっくりしたかったな~。。。。。
バイクで走り回りたかったな~。。。。。
寿司喰いたかったな~。。。。。
駅泊したかったな~。。。。。

ま、これらは次回のお楽しみにしましょうか。
って、また来年も北海道で結婚式があるのか??




  1. 2008-06-05(Thu) 02:03:11|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 4

ボロいツーリング

もの凄く久々にツーリングに行って来た。
そもそものきっかけは
「ちっちゃいバイクでどっか行きたいね~」なんて後輩と話してたら
「じゃ行きましょうか?」と話が進み、
「なんか美味いもんも喰いたくね?」
「スゴいマグロ丼があるらしいよ」
「じゃ喰いにいく?」
ということで目的地は三浦半島最南端「城ヶ島」&「マグロ丼」の2点セットで決定。
参加車両はラビット、バンバン90、CL80(改125)
どの車両も30年以上前バイクです。

前日の夜、後輩宅に集合し軽く一杯飲りながらルートの確認。
明けて翌朝6時30分に国分寺を出発しました。
syuppatu.jpg
(左より)バンバン・CL・ラビット(ゴローs'マシン)

途中、町田にてゴローリクエストの目的地「コメダ珈琲店」での名古屋モーニング。
morning.jpg

もちろんパンとゆでたまご付きですが、更にもう一品
コメダといったら「シロノアール」!
パンケーキにアイスとメープルシロップ。
この甘さ、ゴロー病み付きです。
ウマイ!
shironoare.jpg
甘党の方は是非!

その後は町田市街を抜け、R16~R246経由でR467へ。
そのままひた走ると江ノ島まで一直線です。(といっても結構距離はあるが・・・)
そして江ノ島を目前にしたところで有る物を発見!
それは

「江の電もなか」

都電もなかに似てます。
というかまんま?(どっちが先に商品化されたのだろうか?)
都電もなかは味が1種類に対し江の電最中は味が5種類あり、どれも美味いらしいです。
(ゴローの取り分は全て嫁と娘に食われた。。。)
enoden.jpg
店頭にて。本物の江の電の運転席です。

もなかをみやげに少し進むと眼下に海が!
湘南、七里ケ浜です。
左手に江の電、右手に湘南海岸。
気持ちいいです。渋滞さえなければ。。。。。
そのままR134を疾走し横須賀に入った辺りで最初の故障が!
一番調子が良く、故障しないだろうと思われてたCLがエンコ、再始動出来ズ。
部品の機械的故障の為、応急処置を施し、だましだまし先に進む事にしました。
そして遂に三浦市へ。
さあ、あと少しで城ヶ島!
の所で偶然発見してしまいました。

早い者勝ち 中落ち丼 10食限定

これぞ探していた「ぢんげる」の中落ち丼です。
時計を見ると11:30。
開店は確か10時だったような・・・
まだあるか中落ち丼?
勇んで入ってみると
「中落ち丼売り切れましたけど良いですか?」

『NO~! 良くね~っ!!!』

しょうがないので普通のマグ丼頼みました。
もちろん美味かったですよ!
jingeru.jpg
ゴローの頼んだマグ丼。ウマッ!
jin.jpg
これが10食限定「中落ち丼」\630円 喰いて~ッ!!

その後は順調に進み、遂に城ヶ島に上陸しました。
何だかんだでここまで結構距離がありましたね。
信号のほとんどな島内をブラブラしましたが、思ってたほど何も無い。。
ま、ここはドライブ・ツーリングで来る所で、遊ぶなら鎌倉の方が見る所が多いでしょう。
riase.jpg
海岸はリアス式?
jyogashima.jpg
まったり休憩の相方2人。
何も無いからこそあまりに気持ち良くて、これ以上居ると帰るのがおっくうになるので(じゃどうするんだ?)早めに出発し人車共いたわりつつ、のんびり帰路に着きました。
やはり小さいバイクで窮屈に乗って来たせいか、帰りは3人とも腰の痛みがMAX!
1日乗りっぱなしはキツいね。。。
それでも各車共、生産から30年以上経ったとは思えない位良く走りきり、大きな故障も無く無事に家に帰れて往復200kmのツーリングは終了。

皆さんお疲れでした。
これに味をしめた我々は次なるツーリングを企画中。
さらにハードな次回ツーリングは果たしてどんなだ??
今から楽しみです。












  1. 2008-05-16(Fri) 01:26:30|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 6

メトロポリタンサイクラー

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
休みが1日しかなかったゴローです。

そんな唯一の休日、さてどうしようか?
どこ行っても人、人、人。
人混みが嫌いなゴローが迷わずチョイスしたのは

「都心」

もちろん自転車で。
新宿、渋谷、銀座etc・・・の繁華街は当然人だらけでぐったりしますが、その辺をちょっと外すと休日の都心は驚く程人も車も少なくサイクリングにはもってこいなんですね。
なので今回は「浅草」を折り返しにメトロポリタンサイクリングしてみました。

自宅を出発し、R20をひたすら新宿方面へ。
人混み度MAXの「新宿」を迂回すべく「水道道路」経由で「都庁、大ガード」を通り「靖国通り」へ。
SUIDO.jpg
最近都心で増えた「自転車通行帯」(渋谷区笹塚にて撮影)もっとあちこちに増えてほしいですね。

新宿を超え神田川が見えた辺りで「ペコちゃん焼き食いたいね~」となり「神楽坂」の不二家に寄ってみて驚いた。
いつもは行列ができているはずなのにこの日は店内に1人並んでるだけ。
もちろんお買い上げw
ペコちゃん焼きは休日が狙い目ですぜ!
peco.jpg
チョコレートがオススメです!

その後「東京ドーム」経由で「上野」へ。
そこでふと思い出した「コーリン倒産」。。。。
嫁と娘には先に浅草へ向かってもらいゴロー一人でコーリンの前へ行ってみると
上京したての頃初めて買った「モンキー」のパーツを買いに足しげく通った店が無くなって、少し寂しい気分になりました。。。
COLIN.jpg
バイク乗りなら1度は聞いた事があるであろう「Colin」。倒産は残念ですが、残された従業員の方々は再建に向け動き出してるそうです!ガンバレ!

バイク街を少しフラフラした後「言問通り」経由で浅草へ向かったのですが、さすが浅草です。
人人人人人のオンパレード。。。。
何とか嫁と仲見世で合流するも人の多さにやられ、団子1本を食って「吾妻橋」に避難。
ちなみに「水上バス」乗り場は恐ろしい位の行列ができとりました。。
橋上にて娘は川面を行くジェットスキーや水上バスに手を振り、ゴローはのんびり風に当たってました。
♪春のうららの隅田川♪とはよくいったものです。
ここで雲行きが怪しくなってきたので、ぼちぼち帰路につこうか。
ということで「隅田川テラス」を使い、川の真横を橋巡りを堪能しつつ下流へと向かいます。
ゴローの好きな「勝鬨橋」までは行きませんでしたが「永代橋」を渡り「東京駅」へ。
東京駅地下にある「キャラクターストリート」に寄ってみたのだが、これまたおびただしい数の人だらけ!
それでも娘はかなり楽しんでいたようで、NHKショップにて「ぜんまいざむらい」グッズを買ってもらいかなりご満悦の様子。
東京駅を出、向かいにある「どさんこプラザ」にておみやげに(もちろん自分用)「最北の清酒・國稀」と「ベル・ラーメンスープの素」を購入。
家路に着く前に1ヶ所寄りたい所があり、雨が降りそうにも関わらず寄ったのが

「将門の首塚」

色々といわくの有る地です。(詳細はググってみて)
恐れ多くて写真は撮りませんでしたが、しっかりお参りはしてきました。
(本来は首塚の後「神田明神」にも行かなければないらしいが今回はカット)
将門公の墓の横に蛙の石像があるのですが「無事にカエル」という意味もあるらしい。

その後ポツポツ降られながらも濡れずに帰宅。
久々にいっぱい漕いだよ。。。

休日のオフィス街は、いつもの喧騒感はなく静かすぎて不気味な位。。。
でもそれはそれで趣があり、喧騒と静粛のギャップもまた都会の魅力の1つでもあると思います。
休・祝日は都心へGO!!!!





  1. 2008-05-09(Fri) 01:36:45|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 4

ハワイ貧乏旅行記

ハワイに行ってきました。
3泊5日の貧乏旅行です。
正直、ゴローには縁のない場所と思っていたのですが。。。
そんなゴローのハワイツアーどうなるのでしょう?

出発前日夜に荷造りをし、出発日は午前中仕事しその後空港へ。
夜8時に成田を出発し7時間のフライトですが、飛行機で寝ないと丸二日寝ない計算になるので、何とか寝ようと思いつつもこれが寝れないもので、結局2時間位しか眠れませんでした。にしても機内食不味すぎです。。。

・1日目
時差(ー19時間)の関係で朝7時に到着。
くっ~!朝日が眩しいぜ!
rainbow1.jpg

レインボーステート(虹の州)だけあってあちこちで虹が見られます

しかもそんなに暑くなく、むしろ肌寒い?
レンタカーを手配しそのまま宿泊先へ行き、先ずはスーパーへ。
ゴローは海外に限らず旅行とか地方に行くと必ずその土地のスーパーへ行くのですが、その土地でしか売ってない食べ物とか発見できるんです。
そういう地域密着のスーパー、要チェケラッチョ!
んで、ハワイのスーパーはというと、やはりアメリカですね。
高いのか安いのかわからんけどとにかくデカイ。
普段「COSTCO」とか行ってるけどそれとは全然違う。
IPONE1.jpg

ハワイのAppleストアで見かけた日本未発売のIphone


そして午後は「戦艦ミズーリ」を見にパールハーバーへ。
mizori13.jpg

このミズーリ、日本が降伏文書の調印したので有名ですが、そのちょっと前の沖縄開戦時に零戦がカミカゼアタックしたことでも知られています。
戦艦の砲撃をくぐり抜けデッキに激突した際漏れた燃料でデッキは火の海になったそうですがわずか3分で消火。
またミズーリの乗員にはケガ人は出なかったそうです。
零戦の残骸を処理中、パイロットの遺体が発見され「国のために命を捧げた勇士である。」との艦長の命で敵兵でありながら丁寧に海葬されたそうです。
mizori12.jpg

わかりにくいですがカミカゼでへこんだデッキ。
被害はこれだけ。どんだけ頑丈なんだ。。。

ミズーリにそんな裏話があるとはしりませんでしたが、ミズーリはデカかったです!
夜は昼間仕入れた食材でBBQの予定でしたが雨期の不安定な天候の為急遽外食。
ベトナム料理店だったのですがこれがあまり美味くない。
しきりに店員が「オイシイデスカ?」と片言の日本語で聞いてくるも返答に困っていると変な辛みそ?らしきものを持ってきて「イレル。カライ。ウマイネ」とおっしゃる。
試しに入れてみると、辛くなるだけでちっとも美味くない。
すみません。完食主義のゴローですが残しちまいました。。。
口直しにワイキキまで遠征し飲み直し。
早朝までハワイの夜を楽しみました。

・2日目
時差ボケなのか飲み過ぎなのかよくわからんけど、ヒドく気怠いまま目覚め朝食。
現地で調達したカリフォルニア米とおぼしき米が、前夜の夕食のせいかひどく美味しく感じられるんです。
朝食後、気合い入れてビーチに向かうも、にわか雨と肌寒さで速攻退散。
その後の予定は決まってなかったのでやりたいね~と言ってたレンタルバイクを借りました。
しかもハーレーです。
harley11.jpg

ワイキキを出発し海岸線をダイヤモンドへッド方面へ。
しかし途中で「ハイウェイ乗りたいね~」ということでハワイ唯一のハイウェイに乗り込みパールハーバー方面へ爆走!
harley12.jpg

いやー。気持ちイイ。。。しかもノーヘルなので開放感抜群!
でもゴローの借りたバイク真っ直ぐ走ってくれないので(事故車?)80マイルが精一杯。
乗る前に心配してた「右側通行」も乗ってるうちに慣れ、道に迷いつつ(なんと地図無し!)事故も無く無事ツーリングできました。
ちなみにお値段4時間で$90。
高いか安いかは微妙な所ですが、楽しいのでよしとしましょう。
harley13.jpg

空港方面よりワイキキを望む。

この夜はBBQを楽しみ、再びワイキキへ遠征。
しかしこの夜のワイキキは前日と違いなんか空気が違う。
飲んでも、歩いていても、道ばたにいてもヤバい空気がプンプンしてるんです。
昼間の観光客だらけのあの雰囲気まるでなく、パトカーがあちこちにいて警官もわんさかいるし、裏通りなんか怖くて入られない。
それでも早朝まで飲んでました。

・3日目
やはり飲み過ぎで遅く起きて「今日どうしようか?」という話に。
今回のツアー、基本的に予定を決めてなかったのですが前日に「自転車借りるのいいかもね」って話があり、この日は自転車でフラフラとする事に決定!
んで、前日バイクを借りたショップでレンタチャー(レンタルチャリのことね)
自転車は4時間$10。
総勢5台の自転車でツーリングです!
そうなりゃチャリンカーゴローは俄然燃えてきます!
cycle1.jpg

燃えてます!

時間的にも移動出来る範囲が決まってくるのですが、まずは「でかいハンバーガーが食べたい!」ということでチーズバーガーショップへ。
デカイ!ウマイ!ビールによく合う!
ハワイに来て一番美味しかった!
barger1.jpg

大きさ抜きにして美味いです!

その後、ダイヤモンドヘッドをグルッと一周するのですが、途中の上り坂で1名脱落しつつもハワイの風を肌で感じチャリで疾走。
途中で休んでアイス食ってる時に「そういえば泳いでないね」と誰かが一言。
あ~そういえば。
ということでチャリを返した後夕方にも関わらずビーチへGO!
しかしハワイとはいえ肌寒いのは事実で、1時間も泳げばもう満足、というか寒い。。
なので早々に切り上げワイキキへサンセットを見に。
東京とは違い、ワイキキでは水平線に沈むのが見れます。
ちなみにゴローの田舎も太陽は水平線に沈みます。
bigtree1.jpg

ワイキキにあったとてつもなく大きな木から垂れてる根?にぶらさがる。

この日の夕食は宿泊先近くのショッピングセンター内にあるフードコート。
ゴローはインチキくさいコリアンフードをチョイスしテーブルへ行くと、向かいに日本人のカップルが居て何食ってるのかな~と見てみると、
「CoCo壱番屋」
ええ。お店があるのは気付いてましたし日本人しか並んでなかったのも知ってました。
でも、ハワイに来てまでCoCo壱?
ちなみにゴローのチョイスしたコリアン、お世辞にも美味くはなかったです 笑
この日はハワイLast Night!
「最後だし」ということで、三たび夜のワイキキへ繰り出したのですが、翌朝8時の飛行機で帰国なので「飛行機乗るまで寝ないでいこう」作戦。
結局朝4時位に帰って来たのですが、中途半端に1時間位眠って起床。
ボケ~ッとしつつ後片付けをし、空港に向かいました。
朝の飛行機に乗って午後日本着。
時差ボケが有ったのか無いのかわからないまま終わったハワイツアーでしたが、街中歩いていて「Fuck You!」とか言われたり、白人にビールおごってもらったり、ぶさいくなストリッパーがいたり、ゲイに掘られそうになったり、色々ありましたがチープで楽しい旅行になりました。

グァム、サイパン、ハワイと行ってきたゴローですが、どこが1番良かったか?というと難しいところです。
のんびりするならサイパン、遊ぶならハワイといったところでしょうか。

もしゴローがこの3つの島からまた行くとするなら・・・海のきれいなサイパンに行きたいですね。



  1. 2008-02-05(Tue) 23:48:52|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
みなさまいいお正月を過ごしましたか?

ゴローはというと……実家でひたすら飲んでおりました。。。
というのも、今年は早めにチケット予約をし実家に帰省する事が決定。
嫁娘はクリスマスイブに先に旅立ち、ゴローは30日に年末の空気を感じつつ羽田より出発しました。
air.jpg
↑空港内にあるローソン。airです。

今まで気にしなかったけど、なんだかんだで家から実家まで9時間近くかかるのを考えるとやはり北海道は遠いんですね。。。。

飲んで食った翌日の大晦日の事、入院中のばーちゃんを見舞い、帰路についてる途中の国道沿いで雪道を走行中のバイクを発見。
チェーン巻いてカブ乗ってるおっちゃんも多いので、「お。おっちゃんタフだね~」と思いつつ距離が詰まって行くにつれ何やら様子が違う。
どうもツーリングっぽい。
追い越しざまに観察してみるとガソリン缶を積んでる。
間違いない。
真冬の北海道ツーリングだ!

え、?
ナンバーは?

杉並区?

しかもゴーペッド?

おいおいスゲーよ!
っていうかスゴすぎです!

ゴロー実家は日本海沿いの国道沿いで夏は稚内を目指すライダーが数多く通過する場所ですが、冬は過去見た事がない。
是非話がしてみたく、近所のコンビニに停車しないかな~、なんて自宅に戻りそのスクーターが通過するのを待つ事数分、ゴローの思惑通りかどうかは定かではないが、甲高い2ストの排気音がコンビニに停車した模様。
速攻コンビ二に走って行ってみると
k2.jpg

いらっしゃいました。

このゴーペッドでツーリングしてたのは東京都杉並区のカンダさん。
聞くと、大洗よりでフェリーで苫小牧に上陸しそこから海沿いを通り、稚内を目指しているそうです。
当たり前に「寒くないですか?」と聞くと「思ってる程寒くないですよ」との事。
「寒いと思ったら終わりなんで。。」とおっしゃてました。
確かに、暖まる要素ゼロの乗り物(バイク)で氷点下の中旅してるのならそれは正論ですね。
むしろ「スピードが出せない」のが辛いとか。。

その後多少お話をし、道中の無事を願ってお別れ。
いや~。もの凄くガッツ貰いました。
ほぼ年始?にいい出会いが出来、今年も幸先がいいぞ。(まだ大晦日なのに気が早いですw)
しかし年明け早々も近所の同じ国道で、品川ナンバーのタイヤチェーンを巻いたモトクロッサーを見かけました。

それにしても皆さんタフです。。。

というわけでゴローも今年はタフに生きて行きます。
まずは………WとNの修理かな。
(結局去年と一緒。)
いや、Wを直して北海道行ってやるぞ!
というわけで今年もよろしくお願い致します!
k1.jpg

↑カンダさんです。タイヤにタッピングスクリューを打ち、リアに自転車用リアカーを付け、真冬の最北端に向かう好青年。今度ゆっくり飲みたいですね~。





  1. 2008-01-04(Fri) 21:05:18|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

富士登山?

富士山に行ってきました。
もちろん登山しに。
実はちゃんとした登山って初めてなんですよ、ゴローは。
しかも生きてるうちに一度は登ってみたかった霊峰なので、行くと決まってからモチベーション上がりまくりでした。
もちろん出発前日の仕事なんか手に付くはずもなく、流行る気持ちを抑えなんとか仕事を済ませ午後8時半に帰宅し早速準備開始!

ちなみに今回ゴローが準備したものは
・かっぱ
・トイレットペーパー
・お菓子色々(もちろん主食ベビースター含む)
・水とお茶合わせて1ℓ位
・酸素
・ジャージとウインドブレーカー
・携帯灰皿
・軍手
色々ネットで見て「こんだけ有りゃ充分」的なものしか持って行ってません。
準備の最中嫁に「遠足行くの?」と冷やかされました 笑。

ろくすっぽ寝もしないで、早朝3時に待ち合わせ場所に集合。
今回は男7人女1人の8人パーティーで行く事になったのですが、出発前にある不安が。
それは

「天気」

どうやら富士山周辺に雨予報が出ている様なんです。
それでも「とりあえず」行ってみる事にし、中央道を下って行ったのですが途中から雨、雨。
ヤバいな~と思いつつ河口湖インターで降り、コンビニで買い物がてら最終打ち合わせ。
小雨だったので「アタックしよう!」ということで最終決定。
んでスバルラインに入ったら三号目辺りにきた所でどしゃ降りの雨。
おまけに雷付き。。。
しかしですね、五合目に近づくにつれ雷雨が止み頂上が見えてきてるんです。

「よし!アタックだ」

駐車場に車を止め着替えて高山病対策で休んでいる時、空が暗くなりまた雷雨が来ました。
しかも風まで強くなり始めやがった。。。
←五合目より頂上を望む

待つ事1時間弱、止む気配もなくしびれをきらしたメンバーが「撤収!」なんて言い始めたら他のメンバー達も一気にモチベーション↘。。
もう一寸待ってせめて六合目まで、いや七合目まで、とゴローが言いたい所ですが悲しき集団行
動の性、他の方は止まない雨風に心が折れたようです。
←本栖湖方面に広がる雲海

ま天気にゃ勝てないって事で。。。
ということで早起きして五合目までドライブしてきました 笑
今年はもう時期的に富士登山はムリなので来年リベンジしてやりましょう。
←五合目(2305m)朝6時13℃
              100m標高が上がると0.6℃気温が下がるらしいので
                                                   頂上(3776m)では4℃位? 
←標高2300mでのスナック菓子

天気知ってたら中止にすりゃいいじゃないって?
いいんです!来年必ず登ってやるという無駄な目標が出来ましたから。






  1. 2007-09-12(Wed) 00:50:33|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
暴飲暴食は控えくれぐれもご自愛下さい。

さて、先週末2泊3日で伊豆に海水浴に行ってきました。
去年2月のサイパン以来の海です!
今回は近所の友達総勢17名(うち子供9人)のツアー。
さてどうなることやら。。。

朝8時に出発して川崎で1家族ピックアップ。
首都高経由で東名に行く予定が、なぜだか横浜で迷って渋滞にハマりました
なんとか順調に進み目的地に着いたのが午後2時。
その日は宿併設のプールで100m位ムチャ泳ぎして、後は子供らとフジロックよろしくダイブしまくってました。

2日目は東海地方が梅雨明けしたこともあり、朝からド快晴!
ええ、前日のビールと焼き肉で胸やけする体を引きずってビーチへGOです。
風が強く波がやや高い事もあって子供達大はしゃぎ、ゴローも潜って浮かんで飲んで寝ての繰り返しです。
しかし大人が多いとこういう遊びはホント楽ですね。
(皆さんそうおっしゃってました)
この日の夕食も前日に引き続きBBQ。
ちょっと胃もたれが。。。。

3日目はチェックアウト後、渋滞を避けるため早めに帰路へ。
途中で飯喰ったりアイス喰ったりし、伊豆スカイライン・箱根ターンパイク経由で小田厚へ。
この、箱根ターンパイクはスゴイです!
小田原方面に向かう上りはずっと下り、しかも結構急。
途中何カ所も「エンジンブレーキ併用」の看板が出ていて、さらにブレーキが効かなくなった時の為に「車止め砂地」なるものまである。
皆さんも走行の際はご注意を。

無事東名経由で川崎まで1家族送って家に着いたのが午後8時。
それから荷物を各家庭に届け車を返しに行って、最終的に全部終わったのは午後11時過ぎ。
ふ~っ。ゴローお疲れ。。

しかし翌日は法事で朝8時に家を出て熊谷まで行かなきゃいけないんですね。これが。
しかも雷雨。

でもこんなハードで楽しい4日間もたまにはいいですね。

そして休み明けの仕事は・・・・・
お盆前も重なってハードワークでした。
しかし老体にむち打って自転車で通勤し、乳酸出しまくってます。
さあ、これからも花火、お祭りと遊びまくるぜ!







  1. 2007-08-03(Fri) 01:35:20|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

行ってきました。

遡る事数日前、娘の誕生日にディズニーランドに行って来た。
実は娘と行くのは初めてなので5年、いやたぶん7.8年ぶりの来園。
最後に行った時は「ファストパス」も「バズの~」も「プーさんの~」も「ディズニーシー」も無かった頃なので、今回行って少しカルチャーショックを受けました。

ぶっちゃけ、ゴローはディズニーランドあんまり好きじゃないのですよ。
(それが数年行ってなかった最大の理由の一つ)

「人の多さ」と「○時間待ち」
これに尽きます。

でも今回は娘の誕生日だし、少しモチベーション高めでガンバってみました。
朝7時に家を出て、首都高を順調に飛ばし8時ちょい過ぎに到着。
駐車場を出てゲートに向かって行くと恐ろしい光景が。

開門待ちの人人人。。。。

チョット引きました(開門待ち初体験ゴロー)が嫁に聞くと「普通だよ」。
「むしろ少ないんじゃない」的な事言われました。
あ、そうなんスか。。
そんな先制パンチを喰らいつつも入場し、パレードを楽しみ、アトラクションを楽しみ、今更ながらポップコーンほぼ全種類制覇!をし、閉園まで遊んできました。
ちなみに娘は晩御飯の最中に撃沈ZZzzz....

後日後輩とTDLの待ち時間の話をしてたとき「今回は最長でも40分待ち」だったと話したら「すげ~空いてる」と言われました。
だからゴローも飽きずに開園~閉園まで遊べたんですね。
やはり夢の国にゴミも長蛇の列も要りません。

娘も相当楽しんだ様ですし、いい誕生日になったのでは?
たまにはこういうのもいいもんですね。

でも人が多いのはやっぱりダメ!


  1. 2007-07-14(Sat) 00:27:27|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

たまには旅行記その2

というわけで

3日目・この日はこの旅行のメ~ンイベント結婚式。
この日結婚するのはゴローの母方のいとこ(女の子)なんだけど、この母方のいとこが全部で10人いまして(ゴロー含む)そのうち既婚が3人。
ということはあと7回親戚の結婚式があると言う計算に。。。
因に北海道の結婚式は「会費制」で大体15000円位で、よほどでない限りご祝儀なしなので出席者のお財布には優しいですね 笑

披露宴も無事終わり、2次会は新婦側親戚で大宴会。
総勢30名位ですが、妙なテンションの家系なのでもうお祭り騒ぎ!
きっとよその方が見たらビックリする位仲良しな親族です。

その後は↑のいとこ総勢13名+αで「ニューハーフショークラブ」へ。
初めて行ったのですがマジで楽しい!
っていうかスゴイ!
運良くショータイム(50分!)も観れたのですが、このショータイムで連れの男の子がステージに引っぱられて相当いじられてまして、それがまたオモロかった。。。
ジョニーって名前迄いただいてました。
また連れの女の子が、同級生の男の子の変わり果てた姿と遭遇したり、ホンマもんの「どんだけぇ~!」が聴けたり、とにかくよかった。
ニューハーフクラブ、行った事無い方は是非行ってみて下さい。
特に女性にオススメです!
チャー、タカオ、マッチメークありがと!

4日目・飲み過ぎで結構キツい。。
この日実家に帰るのだけど途中でおかんが「鳥買って帰るから」と。
「???」と思いつつお店に着いて、買った鳥見てビックリ!
鳥を真っ二つにした肉の素揚げ。
これが無茶苦茶ウマい!
この日の夜は幼なじみのよっちとユカと鳥を肴に飲んでました。

5日目・とにかくまったりとしてました。
実家付近をサイクリングして、ばーちゃんんとこに顔出して、夜は寿司。
ご満悦。。

6日目・午後の飛行機で帰京。
朝、実家を出発して千歳空港へ。
真っ先に向かったのはお土産物屋。
狙うは「じゃがポックル」
今、北海道土産で人気No.1(北海道限定・さらに千歳空港限定)で噂によると午前中に売り切れるらしい。
ちなみに千歳空港で午前中に売り切れる人気商品は「じゃがポックル」と「佐藤水産のおにぎり」で買えたあなたはラッキー!らしい。
1軒目で完売しており出鼻をくじかれていたら、向かいの店の奥で売っているのを発見!

「お一人様3個まで」

ええ。嫁と2人で目一杯買いました。
残り数箱だったので、あと3分遅かったら買えなかったでしょう。
そんなこんなでお土産満載、4歳児1人、猫一匹、ラッシュの電車、キツかった。。。
夕飯は手抜きでマックテークアウトしたんだけど、ドリンクの蓋が甘かったらしくハンバーガーがツユダクのうえ、頼んでたポテトが入ってない。。。。

もちろんクレームのTELです。
待つ事15分、ポテトMのみ持って参上。
おいおい、ツユダクバーガーはどうすんの?
もちろん背に腹は換えられず喰いました。

とまぁ、色々あった旅行でしたが今回はバタバタと楽しい旅行でした。
しかしひたすら飲んでたな。。

今月末は伊豆旅行じゃ~!!












  1. 2007-07-06(Fri) 00:54:25|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 4

たまには旅行記その1

ということで北海道から帰ってきました。
いや~。
涼しかった。
朝晩なんか寒い位で、Tシャツじゃいられない(でもずっとTシャツだったけど)

今回は従兄弟の結婚式で帰省したのだけど、色々と楽しいネタが満載だったのでリポートして行きたいと思います。

1日目・日々増殖するゴキブリ退治用にバルサンをセットし、午後の羽田発の飛行機で千歳空港まで愛猫ルーシーと2人旅。
因にこの日乗った飛行機のチケット代5000円!(ルーシーも5000円)
どうやらスカイマークの就航1周年(札幌線)スペシャルプライスらしい。
にしても安すぎだろ。。
千歳空港到着後はこの日厄介になるゴロー弟宅に直行しまずルーシーを解放。
ルーシーのトイレ・エサをセットし、荷物を片付ける間もなくすすきのに向け出発。
札幌の友人、やす君・あきら君と飲もう!ということで合流しひたすら飲みました。
さんざん飲んだ〆は美乃屋でラーメン。
ゴロー弟に言わせると美乃屋の味は「薄い」ほうらしいが、ゴローは相当「濃い」かった。。。

・小ネタ・
札幌の美味しいラーメン屋は中心地から外れている事が多いそう。
美味しいラーメンが食べたい時はタクシーに乗って運ちゃんに「○○(味噌とかしょうゆとか)が美味しいラーメン屋」と言えば、大抵(運ちゃんの好みにもよりますが)美味しい所へいってくれるそうです。
ガイドブックに出ているようなお店に地元の人はあまり行かないらしいですよ。

2日目・雨予報が出ていましたが、予定していたツーリングに行きました。
行き先は「夕張」。
あの財政破綻で有名になった町で、どんだけひどくなっちゃったのかゴローの目で確認してこようという魂胆です。
ゴロー弟よりバイクを借りて地図を睨みつつほぼ順調に夕張に向かっている時変な川を見つけました。
やりきれないらしいです。。

そんなこんなで夕張到着。
写真では解りにくいですがだいぶ年季の入った看板です。
かつての映画の町は市内の各所に映画の看板があります。
こんな感じ

民家の壁に千葉ゴルゴ。。。。
そんな看板を色々眺めつつあるところへ向かってみました。
そのある所とは
「生そば 藤の家」
前日にアキラ君から聞いたのですが「藤の家のカレーそばが激ウマ!」とのこと。
市内にあるセイコーマート(北海道じゃ超メジャーなコンビニ)で場所を聞き行ってみると閑散とした街中とは裏腹に15人は入れるであろう店内は人・人・人。
しかもみんな「カレーそば」喰っていて、店内にある多数の有名人のサインにも「カレーそば美味しかったです!」なんて書いてあるもんだから、ひねくれて「冷やしたぬきうどん」でも喰ってやろうかと思ったけど

「カレーそば下さい」

ああ。。普通にオーダーしてしまった。。
溢れそうです。っていうか溢れてました。
喰ってみると・・・ウ、ウマい。ズルズルいけちゃいます。
ドロッとしたスープは少し後引く辛口で病み付きです。
そばってカレーに合うんですね。
しかも翌日に市内のスキー場で野外フェスをやるらしく、外からは出演するGLAYのリハの音がガンガン聴こえてきます。
GLAYの生音聞きながらカレーそば、恐るべし夕張!

その後は山道をひた走り桂沢湖へ向かい、人っ子一人いない湖畔で一服して帰路へ、と思った所で雨。
更に変な農道に入ってしまい迷子になってしまいました。
道聞こうにも人どころか車すら通らない。。。。
自力でなんとか軌道修正し何とか帰る事ができました。

人はいなかったけどティラノサウルスがいました

今回の相棒XLR250
この日の走行距離250KM。
帰宅後は、またすすきのに繰り出してこの日の夜は更けて行った。。。

続きは次回。。




  1. 2007-07-04(Wed) 22:24:45|
  2. ぶらり五郎ツーリスト|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

CALENDER

09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません。

バックナンバー

Profile

ヨコヤマ五郎

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。