スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

遂に車検!(W2その5)

7月7日。
世間では七夕で星に願いを込めている頃、ゴローは車検場におりました。
そう。
苦節半年、足掛け10年強。。。
W2の車検です!

午後の第3ラウンドの予約だったのでのんびりと出かけ、1時には多摩陸事に到着。
書類は、代書屋に頼まず自作で代書代節約。
そのおかげで少し出遅れましたが、ちょうど空いてるタイミングでラインへ入れました。
検査官に書類を出すも、いきなりマフラーを指差され「これ純正?」
「ええ」。
うっかりした事言うと、音量を測られそうだったので、それ以上黙ってると突っ込まれる事も無くOK。
そしてラインへ。

まずスピードメーター。
マイル表示なので40kmは25マイル。
25マイルでスイッチを離すと
「×」
どうやらメーターが機械的故障してるらしくヤマカンで行くしか無いようです。
続いてブレーキ。
「○」
そして最難関ライト。
「×」
鬼門の光量はOKなのですが、光軸が下向きらしいです。
改めて光軸を合わせラインに入るも「×」。
まだ下向きらしいです。
他にも数多くの方がライトテストで並んでおり、一寸おかしくねぇ?と思い、後ろに居たバイクショップらしき方に聞いたら「なんか機械おかしいね」と。

そこで、2輪用ではない0番レーンに入り改めてライトテストをした所、あっさり「○」。
え?って事はやはり機械の故障でしょうか?

多摩のライトテスターで何度やっても光軸ずれる場合は、迷わず0番レーンへGOですね。
そうして無事ナンバー交付されました。
w2ss.gif車用仮ナンバーのデカさといったら。。。(比較用に動画でどうぞ)

モザイクで見えませんがかなり7000番に近い数字がナンバーに付いているので、ライトでもたもたしてなかったらひょっとして7000番がついてたかも・・
と思うと、ちと惜しいですね。
現在は通勤、プライベートで使用しダメ出し中ですが調子はいいようです。
(ただ、お約束でオイルは漏れまくりです・・・・)

見かけたから気軽に声を掛けてやって下さい。
喜びます 笑

とうことで「W2・10年越しのレストア」はこれにて終了。
この先は「W2・整備編」ということでUPしていきます。

しかし、手足がしびれるバイクだ・・・・








スポンサーサイト

  1. 2008-07-09(Wed) 22:23:51|
  2. KAWASAKI W2|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 8

雄叫び(W2その4)

前回フレーム単体の写真で終わってましたが、その後は着々とパーツをフレームに取付けていく作業です。

・足廻り
あらかじめ出来上がっていた、スポーク張り替え済みホイールを組み付け。
やっぱスポークがきれいだと程度が良く見えるね。


・エンジン
ミッション別体なのでエンジン自体はそんなに苦もなく載っかるのですが、問題はミッション。
フレーム・エンジン・ミッションとそれらを繋げるマウントのクリアランスがほとんどない!
(写真撮り忘れました。。。。)
エンジンをずらしてマウントをずらしつつ、ミッションを知恵の輪のように組み込んで行く。
しかも塗りたてのフレームを傷つけないように。
この作業だけで3時間かかりました。。。

・電装各種
ま、そのままです。

ここ迄でエンジンが掛かる状態になってしまい、はやる気持ちを抑える事が出来ずエンジンを始動してみました。
チョーク引いて、ティクラーで溢れさせいざキック!
2回、3回、4回・・・・・


あれ、掛からん。
ガソリンいってる、プラグから火は出てる、圧縮ある。
何で?

もやっとしたまま数日が過ぎ、再び掛けてみる事に。
同僚Gくんとクソ暑い午後に汗だくになっても掛からない。
?!
もしかして?と思い、あることをし、再びキック。

ブババババ~ン!!!

キック1発で掛かりました。
10数年ぶりの爆音です。
いや~~~~長かったよ。
ちょっと感慨深い物がありますね。

でもかなりうるさいです。
10数年前うるさくて近所からクレームがついたのがよくわかります。。。

因に掛からなかった原因は
コンデンサーのアース不良。。。。
フレーム塗装したせいでアースが取れてなかったみたいです。

その後残りのパーツを取付け、タンクを載せて
20080703.jpg 完成!

会社の敷地内を乗り回してみて、ある程度走れそうなので、明日仮ナン取って来て、少し煮詰めて今度の月曜車検に行ってきます!

ホントに車検大丈夫かな??









  1. 2008-07-04(Fri) 01:28:15|
  2. KAWASAKI W2|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 6

化粧直し(W2その3)

五郎新聞読者の方から良くある質問に多いのが、

「W2はどうなったの?」

そういえば全然UPしてないですね 笑
進んでないようにみえますが、実はじわりじわりと進行中です。
最後にUPした時はフレーム修正中だったのですが

見事に直りました!

W211.jpg
修正完了直後(って写真じゃわからないですが・・・)

さてここからが本番。
やっとスタート台に立ったところで、フレーム塗装の準備にかかります。
↑写真でスイングアームにサフが吹いてあるように、フレーム始め黒く塗る部分全てにサフ吹きです。
w22.jpg
サフ完了!

今回はウレタン塗装をするのですが、ややマットな黒「半艶」で塗ります。
黒一色だとテロテロの輝きになるので「フラットベース」を混ぜるのですが、塗料屋曰くは「25%」が良いと。
しかし、塗料屋の言う半艶とゴローの求めてる半艶は明らかに違う様な気がしてきたので、ここは「10%」で行く事にしました。

そして
w24.jpg
塗り完了!

想像より艶が出てしまいましたが、まあ少しマットな感じが出たので良しとしましょう。
そして今日現在、エンジンが載って、スポークが張り替えられ、細々とした作業を進行中。

え?進行遅い?

仕事終わって空いた時間見ながらマイペースでやってるので、スゴく進んでないです 笑
まさに「牛歩」。
人生で初めて使う言葉ですが、そんな言葉がハマりすぎる位の遅さです。

でもここからはフルスロットルで作業進めて行きますのでご期待を!
6月中には完成予定?のはずです。







  1. 2008-06-16(Mon) 10:28:06|
  2. KAWASAKI W2|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

Wの悲劇(W2その2)

年末よりしばらくレストア中断中だったオンボロのW2、塗装に向け順調にバラシも進んで行き、各パーツもサフを塗りつつフレームの溶接作業と、少しづつ進んでおります。
そして作業をしてた或る夜、衝撃の事実が発覚したのです。
同僚が冷やかしに覗いてた時にふと

「これ、フレーム曲がってないですか?」
「?。マジ?あ~曲がっちゃってるね。ハハハ。。。ん?」

確かに良く見るとステム周辺があっちゃ向いてる。
1211.jpg

過去幾つもの真っ直ぐ走らないバイクを見てきましたのでわかりますが、この曲がり方は確実に真っ直ぐ走らない。
見て見ぬ振り出来るレベルじゃない。

「Oh No!!!!!!」

幸いにしてゴローの会社、フレーム修正機を過日導入したばかりなので修正してやることにしました。
もちろん見つけてくれた同僚は、無理矢理フレーム修正作業にお付き合いさせました。
121.jpg
手術台に載るW2

この修正機、専用台にフレームを固定してやるタイプではなく、車体(スイングアームピボット)をベースに固定し、油圧でガシガシ曲げて行くタイプ。
なので「支点・力点・作用点(はもちろんフレーム)」は全て車体で行う事になります。
ちなみにゴローのW2はというと
・キャスター角戻し
・メーンパイプ曲り
・ステム曲り&ねじれ
かなりヒドいです。。。。。

それでもやらないことには始まらない!
しかし、いざやってみるとかなりの苦戦。
この「W2」というバイク、エンジンとミッションが別体式なのでエンジンに力点を持ってくるとエンジンがきちんとフレームに固定されてないせいか、エンジンが移動するんですね。
なので、フレームが全然戻らん!
色々頑丈そうな場所に力点を変えての繰り返しで何とか油圧をかけ。。。。
仕事が終わった夜7時より始め、クソ寒い中朝5時までかかって直しきれませんでした。
それでも、残りはステムのねじれを少し直してやるだけなので何とかなりそうです。
でも、修正終わってもまだやることが山積みです。
春までに終わるかな?



  1. 2008-02-20(Wed) 23:45:48|
  2. KAWASAKI W2|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 1

とうとうレストア開始!(W2その1)

先月辺りからゴローの所有してる1台のバイクのレストアを始めてみました。
其のバイクは


KAWASAKI W2SS(1967)650cc


遡る事10数年前、当時広告代理店で営業マンとして都内を飛び回ってたゴロー。
その日も三軒茶屋で得意先を回り駅に向かう途中、薄汚れたバイク屋の中に有る1台のバイクが目に留まりました。

「かっこいい!!」

その時は車種も何も解らず、ただ1つ覚えていたのがタンクにあった「KAWASAKI」の文字。
その後仕事も変わり、三茶のバイク屋のそばに行く事も無くバイクの事を忘れかけてた頃、本屋で何となく手に取ったバイク雑誌にあのバイクが載っていたんです!
バイクの名前はその時初めて知りました。

それからは「実物を見てやろう」と中古車雑誌等で探しまくり、ようやく発見することが出来、実物を拝見しました。
やっぱりカッコいい。
欲しい。
でも高い。。。

一寸迷いましたが、心では買う機満々だったところにバイク屋さんが一言。
「現状なら安くするよ」
当時23歳。
勢いで買っちゃいました。
ただ、買ったのはいいんだけど渡された書類は通関証と譲渡証のみ。
登録の仕方は?
その上こんなでかいバイク直した事も無くそんな技術を持ち合わせていない。
それより何より免許がナイ!(中型のみ)

ま、考えてもしょうがないので素人なりに直してエンジンをかけてみることにしてみました。
キャブバラして、ポイント調整してガソリン入れて……キックする事数十回、
ドドド、バババ~ン!!!
すさまじい排気音と共にエンジ始動!
う~ん最高。。。いい排気音だ。。。

が、そのすさまじい排気音(ほぼ直管)と団地の壁の反響が相まり、近所の方から「うるさい!!!」とクレームが。。。。
その以来エンジンが掛けにくく、10年近く眠らせてしまいました。

買った当時は友達に「無謀だ」「直せんの?」「免許取れ!」とさんざん言われ続け、今でも「もったいない」「オレにくれ」など言われて一念発起。
免許もあるし、直す技術もあるし、登録の仕方も解る。
「やるなら今しかない!」と思い直し始めました

前置きが長くなりましたがそういう訳で只今レストア進行中です。
↑の写真は在りし日の姿ですが、現在はフレーム塗装に向けて全バラになってます。
ただ、フレームに溶接加工が必要でまだまだ先は長そうです。

これから逐一「作業日報」的な形でUPしていこうかと思ってますが、作業して帰宅すると日付が変わってる事もしばしば。。。
最近「五郎新聞」をUPしてなかったのもその為なんですね。

今年もあと少し。
がんばって年内には形にしたいですね。




  1. 2007-12-06(Thu) 01:51:17|
  2. KAWASAKI W2|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

CALENDER

07 « 2017/08 » 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません。

バックナンバー

Profile

ヨコヤマ五郎

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。